So-net無料ブログ作成

花嫁のれん 最終回まとめ

花嫁のれんの最終回が今日放送されました。
その最終回のまとめとして感想を書かせて
頂きました。



問題児の真知子が首席で金沢女将塾を卒業する
ことができました。



この女将塾を首席で卒業した者は、陣内が今
手かげている和風旅館の女将になるということ
でしたが、真知子はこんないい話を断ります。






真知子は、陣内に対して恋心もあり、しかも
陣内からプロポーズまでされていたのに女将を
断ったのです。



真知子のこの女将塾に入る目的、意思を貫き
おばあちゃんが営んでいた民宿の再建のために
全てのいい話を断りました。



真知子らしいといえば、真知子らしいですね。



別に陣内のプロポーズを受けて、民宿をしても
いいかと思うのですが、自分自身の力だけで
おばあちゃんの民宿を再建したかったのでしょうね。



女性の立場からしたら、もったいないという感じ
ですが、真知子は、それだけ立派な女将になったと
いうことなのかもしれません。



片思いの綾は、真知子の断りによって、大好きな
陣内がオープンする和風旅館の女将となるわけです。



どうなんでしょうね。



叶わない恋の相手がする旅館で女将をやるって
女性としては、もっともっと辛いんじゃないのかなぁと
思いました。



男と女ですから、いつ気持ちが変わるかも知れませんが、
陣内の気持ちは、多分変わらない気がします。



いや、変わっちゃあいけないでしょ!



女将塾塾生全員がめでたく卒業でき、女将として働ける
旅館まで決まって、陣内以外はハッピーエンド?では
ないでしょうか。


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。