So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 58話感想とネタバレ

花嫁のれん4も今日をいれて残り3話となる58話の
あらすじと感想を書かせて頂きます。



陣内の告白を真知子はどう受け止めるか。



真知子、意を決して、くまがい親子に求婚の断りをする。



丈太郎のどこが不満なのかと怒りだす母。



とまどう真知子。






そこに奈緒子が、真知子にかわり部屋に入り、本人の意見を
尊重していただかないと釘をさす。



かぐらやを後にする、くまがい親子。丈太郎、真知子に、
こういう結果にはなったけど卒業試験を頑張ってほしいと
元気づける。男らしい丈太郎に満足の母。



くまがい親子が無事帰宅して、ホッとする奈緒子と真知子。



これで卒業試験に打ち込める。



くまがい親子、意外と潔く諦めてくれて良かった。



心配しただけ損であった。



客室を掃除する塾生達。



房子が入って来て、お昼は塾生達を奈緒子がもてなして
くれると報告する。



厨房にて、辰夫の出汁を絶賛する奈緒子。



奈緒子にメニューの確認をする辰夫。



客室にて、緊張気味の塾生達。



綾、掛け軸と生花をみて何かを感じ取ったようだ。



料理の説明をする奈緒子。



奈緒子が素材から考えて辰夫に作ってもらった
メニューだと話す。



料理には、ふきのとうと筍が使われている。
とつぶやく真知子。



先程、綾がきづいた掛け軸と生花、料理を見て、
塾生達は奈緒子のメッセージにきづく。



テーマは未来を祝うおもてなしだと言う。



塾生の未来を願いながらのおもてなしだという。



皆にも自分らしいテーマを決めて、お客様をおもてなし
してほしい。



それが卒業試験の課題だと発表する。



奈緒子らしい、まず自分が先だって卒業試験をして
みるとは。あっぱれだ。



仲居部屋にて、卒業試験について頭を悩ませる塾生達。



自分を知った上で自分らしくおもてなす事が奈緒子の
課題であろうと話す真知子。



奈緒子らしい課題である。



真知子、綾、祐美、香、それぞれの得意分野があるはずだ。



全員合格すればいいのに。
とつぶやく房子の言葉に増岡、綾ばかりをひいきしていた
房子と変わった事を喜ぶ。



勿論、綾がトップで合格するのは間違いないと断言する房子。



房子、真知子のおかげで人間らしくなった。



真知子は本当に女将の素質があるのだ。



村田が、かぐらやに食事をしに訪れた。



志乃、村田を接客する。



前菜は辰夫が裏山でとってきた、ぜんまいだと話す。



二度も落第になりかけたが、しぶとく残っていると
真知子の事を話す村田。



おしながきの字も真知子に書かせたと伝える志乃。



真知子の字を、味わいのある字になってきたと誉める村田。



確かに、かなくり文字を卒業出来ている。



村田も、真知子の笑顔の魅力に気づきはじめたようで、
志乃も嬉しそうである。



真知子、村田をもひきつけてしまうくらいの笑顔。



まさに太陽のような笑顔である。



後半へつづくよ!


花嫁のれん4 58話感想とネタバレ 後編


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。