So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 57話感想とネタバレ

本日で花嫁のれん4も57話となりますが、
陣内と真知子の今後が気になりますね。



塾生達、気合を入れて料理の配膳をする。



真知子、陣内の部屋に朝食をお出しする。



部屋に入る前に何故か気合が入る真知子。



朝食の説明をする真知子、手と手が触れて
意識しあう二人。






お互い昨日の月をみて、気持ちを再確認した
のであろう。



陣内外出の準備をする、真知子お見送りする。



陣内に帰宅時間を問う真知子。



陣内のネクタイをなおす真知子。



良い雰囲気の二人を、塾生達は見守る。



仲居部屋にて、陣内との仲を祐美と香に聞かれる。



昨日の様子もおかしかったし、真知子の陣内に対する
態度が能登から帰宅してから変だと疑いのまなざしを
むけられる。



ごまかす真知子。



廻りからみてバレバレなのだから、本人同士も自覚
すべきである。



綾、物干し場にて、ためいきをつく。



房子、そんな綾を心配する。



卒業試験の事を考えているなら、だいじょうぶであろうと
話す房子に、卒業試験の事ではなく、陣内の事だ、自分は
完全に片思いだと房子につげる。



綾、自分がしっかりしていたら、房子が真知子の鯛に塩を
ぬることもなかっただろうと胸の内をうちあける。



二人の話を立ち聞きしてしまったとつらそうだ。



房子、綾のせいではないと慰めるが、房子に心配ばかり
かけているようでは、おかみ失格だという、実家の旅館でも
おかみになれるものだと思っておごりがあった事をうちあけ、
真知子とは正々堂々と勝負すると約束したのだと凛として
トップで試験を合格する事を房子に約束する。



綾、堂々と決意を語る姿はかっこいい。



おかみの風格が出てきた。



大阪から、くまがい親子がやってくる。



奈緒子に話があると、くまがい親子。



おかみ塾で合格した塾生の一人をくまがい観光にと、
丈太郎、公私ともに真知子とそいとげたいとお願いをする。



奈緒子、お断りします。



ときつく言い放つ。



おかみ塾は金沢の旅館の繁栄のために発足したのだから、
他の土地には行かせられないと頑なに拒む。



しかし、くまがい親子がこんな事であきらめるとは思えない。



かぐらや弁当にて、宗佑に、くまがい観光の話をする奈緒子。



くまがい観光の事はおいておいても、丈太郎の気持ちだけでも
真知子に伝えればいいと話す宗佑に、陣内の事もあるし、
真知子にとっては迷惑なだけであると話す奈緒子。



くまがい親子が真知子に直談判してるかもしれないと宗佑に
言われ、あわてて旅館に戻る奈緒子。



宗佑のよみはあたっていた、くまがい親子の部屋に呼ばれた
真知子。



公私ともに、くまがい観光にこないか、結婚を前提に丈太郎と
つきあってみないかと提案される。



真知子、突然の申し出に深くとまどう。



ガンガンと押してくる、くまがい親子におされぎみの真知子。



返事はよく考えてからでいいからと、言われる。



奈緒子、真知子に、くまがい親子の事を相談される。



きちんと断ったのにと話す奈緒子に、あまりのおしに強く
言えなかったと話す真知子。



すぐに断っても納得しないであろう、くまがい親子。



考えたふりをして、しばらくおいてから断ればいいと
奈緒子にアドバイスされる。



奈緒子の言うとおりである、一筋縄ではいかない、
くまがい親子。



真知子、どうくまがい親子をあいらうのか???


後半へつづく


花嫁のれん4 57話感想とネタバレ 後編


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。