So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 55話感想とネタバレ 後編

花嫁のれん4 55話感想とネタバレ 後編のはじまりです。


かぐらや塾にて、出て行く支度が出来て、まりあと出て
いこうとする房子。



まりあに行く先を聞かれ、泣きながらまりあを抱きしめる。



今後の不安があるのだろう。



房子に電話がかかってくる。



奈緒子からの電話である。






和室にて、志乃から、真知子と奈緒子に房子を
やめさせないでほしいと言われた、房子さえ戻る気が
あるなら、戻ってもらおうと思っていると話す。



房子、皆が許してくれるなら、もう一度こちらに
残してほしい。



これからは一から出直すつもりで、塾生の皆の役に
たてるように誠心誠意努めたいと心を入れ替えた事を告げる。



志乃、真知子と奈緒子に感謝しなくてはならない、
と房子につげる。



私も大事な人を失わずにすみましたと話す志乃の言葉に
号泣する房子。



志乃が一番房子をやめさせてしまう事が辛かったのだと思う。



しかし大女将の立場として気丈に判断を下したのだ。



今回奈緒子と真知子のおかげで、房子の件を撤回する事が
出来てホッとしているのであろう。



仲居部屋にて、塾生達に、かぐらやを去らない事を
報告する房子。



早速夕食の準備にとりかかってくださいと明るく話す。



そこに仲居から又房子にお客様だと言われる。



奈緒子も同伴すると気を強く持ち二人で、お客様に声を
かけにいく。



人のよさそうな男が座っていた。



振り向いた顔を見て房子驚く。
弟の弘和であった。



帳場にて、弘和と話す房子。



借金とりが、かぐらやまで来た事、かぐらやの皆に
迷惑をかけた事を叱る。



おそるおそる借金について聞く弘和に、
借金は全て返済したと房子。



ホッとする弘和。



奈緒子、弘和に借金で房子に迷惑をかけている事を聞く。



弘和、別に自分が頼んでいるわけでもないと悪気なく話す。



その様子に全く反省の色がない事に腹が立ち奈緒子、
突然怒り出す。



房子が老後のためにとせっせと貯めてきたお金を、
いつも弘和の借金の返済にあてていること、
これからもまだ房子に頼って生きていくのかと問い詰める。



房子、今まで弘和を甘やかしすぎたと思っている、
でも自分も、もう年だし、いつまでも助けてあげられないので、
そろそろ一人で頑張ってほしいと胸の内を話す。



奈緒子が房子の事を考えて弘和に叱咤してくれた事に
感謝する房子。



奈緒子が弘和を叱ってくれた事で房子も胸の内を話す
決心がついたのだろう。



房子の胸の内を知った弘和、心を入れ替えたようだ。



房子の老後の面倒をみるとまで言い出す弘和に、
まずは父親として、まりあをしっかり育てなさいと告げる。



弘和、房子の事を真知子に頼み、まりあと帰って行く。



まりあ、房子、奈緒子、真知子に、深々と御礼を言う。



手には真知子からもらった加賀手毬。



かぐらやでの思い出をまりあは一生忘れないだろう。



房子は、ようやく胸のうちを吐き出して、
それでも居てほしいと言ってくれる人がいて
本当に幸せ者である。


今週も終わってしまった。
予想とおり、今週は房子絡みのストーリーになった。


問題は、来週最終回を迎える5話の展開です。

来週が待ち遠しいですね!



【花嫁のれん 第56話予告】


花嫁のれん4 56話感想とネタバレ


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。