So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 54話感想とネタバレ

今日で花嫁のれん4 54話となり、今日を入れて
7話となってしまいました。



昨日まりあは房子のことが嫌いと言ってしまい
ましたが、房子とまりあの関係はどうなるのか。



奈緒子と増岡、帳場にて房子の抜けた分を考える。



房子戻って来る、まりあの看病は真知子にまかせたと
仕事に就く。



陣内の担当を聞かれるが、前程、綾をおしてこず、
塾生持ち回りでいいと話す。






まりあに嫌いと言われた事で心ここにあらずの房子。



綾と陣内の事も飛んでしまっているのであろう。



布団から出てくる、まりあ。



房子が怒っていたかを真知子に聞く。



まりあに嫌いと言われて傷ついたのだろうから
房子が帰宅したら一緒に謝ろうと話す真知子に、
どうしても嫌だと話す、まりあ。



自分の母親の事を悪く言われた事が、よっぽど
ショックだったのであろう。



板場にて夕食の時間、仲居達、まりあが蔵で
倒れていた事を塾生達に話す。



真知子が病院まで走ったので、まりあは大した事が
なかった事、房子がまりあの心配をしていて元気が
ないことを可愛いものだと話す皆。



しかし仲居達の情報の早さには驚く。
と共に、こんなに私語が多い職場も珍しい。



陣内をお出迎えする、香と奈緒子。



香が陣内の部屋付きである。



まりあに夕食を食べさす真知子。



真知子をママと呼んでしまう、まりあ。



病気が治るまで自分をママと思っていいと言う真知子。



まりあの事をママに伝えなくてもいいのかと聞く真知子。



まりあ、自分にママはいないという。



真知子も自分も母がいないこと、お父さんとおばあちゃんと
暮らしてきた事を話す。



自分にとっての母は、おばあちゃんであるが、まりあに
とっての母は、房子ではないのかと聞く真知子。



まりあ、房子が自分のママの悪口をいっているのを聞いて
しまったのだと涙ながらに話す。



そんな、まりあを真知子は抱きしめる。



それは房子が悪いが、本当に房子の事を嫌いになった
のではない、大好きな房子にママの事を悪く言われたのが
ショックだったのではないかと聞く真知子。



泣きながらうなづくマリア。



母屋にて、夕食の時、房子がいないと何だか淋しいと話す皆。



志乃、どうして房子は、まりあを置いて旅館に戻って
来たのだろうと心配する。



かぐらや寮にて、房子が帰って来る。



まりあの様子を心配する房子。



夕飯のおかゆも沢山食べたと話す真知子。



まりあが房子を嫌いといった原因を房子に話す真知子。



房子、増岡に話しているのをまりあに聞かれていたのだと気づく。



色んな気持ちが複雑にまじりあい、まりあの母親の事を
悪く言ってしまった事を後悔する。



まりあの事を許してあげてほしいと話す真知子。



勿論であるが、まりあが自分を許してくれるかどうかと
弱気になる房子に、自信をもってくださいと励ます真知子。



まりあの産まれた時の事など、まりあとの思い出を嬉しそうな
顔で話す房子。



それだけ、まりあに愛情があるなら、待ってたよ、
よく来たねと今からでも言ってあげてほしいと頼む真知子。



房子、まりあの寝ている部屋に入る。体調を聞く房子。



まりあを叱った事、ママの悪口を言った事を謝る房子。



まりあが突然訪ねて来てビックリしたこと、本当はとっても
嬉しかった事、ずっと会いたかった事を伝える。



本当なの。と問うまりあ。



本当に決まっている、まりあは房子の大切なたった
一人の姪であると伝える。



まりあも、嫌いだなんて言ってごめんなさい。と言う。



二人の間の溝は埋まった。



それもこれも全て真知子のおかげである。



真知子が人と人とをつないだのだ。



申し訳ありません、今回も後半はつづきます!


花嫁のれん4 54話感想とネタバレ 後編


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。