So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 53話感想とネタバレ

花嫁のれん4 53話は、52話につづき房子の弟
関係の話になる。



ふさこの弟の娘のまりあの面倒をよく見てくれる
真知子に房子の良心がどう動くのであろうか?



あの事件の真相を話す気持ちになるんだろうか?


どうも今週は、真知子と房子との話になりそうですね。



では、本日のあらすじをお話していきますね。






房子の意外な真相が判明して、ゆれるかぐらや。



仲居部屋にて、仲居達、房子の噂話。



ケチでお金をためていると思っていた房子が
ガンバってお金をためていたのも弟の弘和の為だと
思うと見る目も変わると噂している。



いつもながら、単純である。



帳場にて、何かを考え込んでいる房子。



増岡ソーッと入って来る。



房子、弘和の借金の事を考えてか、ためいきをつく。



増岡に気づかない。



お金にルーズな身内ほどいらないものはない。



血が繋がっているだけに縁も切れずにつらい。



母屋にて、お茶を飲む奈緒子、志乃、辰夫。



増岡、房子の様子を報告する。



旅館にまで金融業の人がやってきたのだから、
房子の心情も察すると話す奈緒子。



辰夫、まりあの事を奈緒子に聞く、真知子が面倒を
みていると聞き、安心する増岡。



かぐらや寮にて、新聞紙で窓をふく真知子。



まりあ、興味をしめし、やってみて感動する。



布団を干す準備をしていて、加賀手毬をみつけて
興味をもつ、まりあ。



素直で何にでも好奇心旺盛。



まりあは、とても元気な女の子だ。



再び母屋にて、謹慎なのに、まりあの面倒を
みさすとは、むしがよすぎないかと奈緒子が話しだす。



同意する辰夫と増岡。



志乃に何かを言いたげである。



真知子が色々と役にたってくれている事を遠まわしに
話しつつ、真知子の謹慎をとることを提案する。



頑なに認めない志乃。



隣から接客をさせないが、謹慎をとくというのは
どうかと辰夫と増岡。



にらみを聞かす志乃。



再び、後押しをする奈緒子。



根負けして謹慎をとく、志乃。



とにかく真知子を母屋に呼べと話す。



真知子、奈緒子だけではなく、辰夫と増岡にも
愛されている、恐るべきキャラである。



かぐらや塾にて、加賀手毬をまりあに教える真知子。



真知子の手毬さばきに感激する、まりあ。



真知子のもとに、奈緒子から電話がかかる。



母屋の方にきてほしい、謹慎がとかれるかも
しれないと報告する。



仲居部屋にて、塾生達、志乃に真知子がよばれた
噂を喜ぶ。



志乃に呼ばれると言う事は謹慎がとけると感じた
のであろう。



母屋に、まりあと共に訪れる真知子。



母屋に声をかけるが誰もいない。



まりあを物干し場に待たせて、自分は旅館の方に
奈緒子か志乃を探しに行く。



普段の服装で旅館をウロウロするわけにはいかないので、
塾生達に志乃と奈緒子を探してくれるように頼む。


いつものように後半へつづく



花嫁のれん4 53話感想とネタバレ 後編


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。