So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 52話感想とネタバレ

花嫁のれん4 週明けの2日目の52話になるが、
陣内と真知子との間に動きはあったのだろうか?



陣内と真知子の今後が気になります。



それにしても、真知子が見つかって本当に良かった。



真知子は陣内に連れられて、かぐらやに向かうが
かぐらやを目前に足をとめる真知子。



そんな真知子に陣内は励ましの言葉をかける。



気合をいれて前をむく真知子。



いつものがんばるっちゃが聞けたので嬉しくなった。






和室にて、志乃と奈緒子におわびをする真知子。



志乃、真知子に謹慎中に騒動をおこした事を
厳しく叱り、今後は、かぐらや寮にて静かに
謹慎をする事を約束させる。



真知子、奈緒子に陣内のためにも、もう一度
修行再開をさせてほしいと頼む。



母屋にて、肩がこるのは真知子のせいだと愚痴る志乃。



奈緒子、志乃の肩をもみ機嫌をとる。



志乃、奈緒子の気持ちをさっして、肩をもんでいるのは
何か魂胆があるのではと話す。



奈緒子の申し出を聞く前に、
謹慎はとかないとハッキリと言い渡す。



奈緒子、食い下がらず、このまま修業を続けさせて
あげたい事を切に訴える。



志乃、かぐらやとして示しがつかないと反論する。



奈緒子、卒業試験をすればどうですかと提案する。



試験の結果で駄目なら仕方がないが真知子に
試験だけは受けさせてあげてほしいと話す。



そういう事なら、と許可をする志乃。



ただし、卒業試験の実地には陣内の同意が必要で
あると告げる。



奈緒子、早速陣内の部屋に行き、真知子の件を深く
御礼を言う。



真知子は修業に戻れるのかと聞く陣内に、
かぐらやのけじめとして謹慎はとけないが、
卒業試験を実地させてほしいと懇願する。



快く了承してくれる陣内。



奈緒子もホッとする。



奈緒子、奈緒子が留守中に志乃が独断でおこなった
中間試験を坂手にとって、卒業試験とは上手い考えである。



陣内リゾートのおかみに真知子をと考え始めている陣内が、
この試験を反対するわけはない。



陣内、東京に帰る、奈緒子と綾がお見送りをする。



香と祐美、真知子の様子を聞きに来る、元気に戻って
来た事を聞き心から喜ぶ塾生達。



帳場にて、房子、辰夫、増岡に真知子に卒業試験を
受けさせてあげれる事になったと伝えて喜ぶ奈緒子。



早速真知子に電話する奈緒子。



真知子、踊りの練習をはじめる。



房子、旅館の仕事をしながらも、自分のしでかして
しまった事を思い出す。



綾、房子に声をかけるが、心ここにあらずで放心状態。



掃除の仕方をほめられて祐美と香は驚く。



房子がボーッとしている事など今までに一度もなく、
ましてや塾生達の掃除をほめたこともないのだから、
香と祐美は驚くはずである。



綾は一人房子の行動がおかしいと思っている。



一人の女の子が、かぐらやにやってくる。



後半へつづく

花嫁のれん4 52話感想とネタバレ 後編


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。