So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 49話感想とネタバレ

花嫁のれん4 49話となりましたね。

あと今日の分を入れて、11話です。

どんな展開になっていくのか?非常に楽しみです。
前置きはこれ位にしてあらすじから書いていきますね!



真知子をリーダーに抜擢した奈緒子。


成功するのか???







厨房にて、奈緒子のかぶら寿司を味見する真知子。


かぶら寿司の由来を聞き、興味を持つ真知子。



小龍包とかぶら寿司はメニューに入れたいと
奈緒子に話す。



その二品は脇役のメニューなので主役を決めないと、
それには先にテーマを決めなければと奈緒子に言われ、
まだテーマは決まっていないと話す真知子。



まずはテーマをしっかり決めてから、お料理を決める
事であるとアドバイスする奈緒子。



真知子、それを聞いて、今回のテーマは縁起にすると
言って何かをひらめいた真知子、外に出かけて行く。



市場にて魚を物色する真知子。


何かを頼みこむ真知子。


魚屋さんに断られる。



直接漁師にでも頼んでみろと言われ、真知子、
父に電話をする。



魚の事は一番良く知っている自分の父に相談
するのが一番と考えたのであろう。



帳場にて、大鯛を使った料理にすると奈緒子に
報告する真知子。



大鯛を使った料理は辰夫と相談しなくてはと提案する
奈緒子に、自分自身の手で作りたいと懇願する真知子。



仲居部屋にて、真知子の事を噂する仲居達。



辰夫、自分の目利きしてない食材を調理する事態が
駄目だと断る、食い下がらない真知子。



奈緒子、とりあえず届いた鯛をみるだけみて
みてはと提案する。



辰夫のお眼鏡にかなう品だった場合、真知子が料理する
事も認めると話す。



前回板場がピンチの時に取り仕切って助けてくれた
真知子の事を辰夫も認めているだけに、この提案は
ないがしろに出来ないのであろう。



塾生達に、縁起と言うテーマと大鯛を使ったとことん
おめでたい料理にすると発表する。



志乃の部屋にて、塾生達の分担を志乃に報告する。



真知子の名前が出てこないので不思議がる志乃。



真知子自ら大鯛の料理を作ると聞き、また腰を痛める。



辰夫の了解もとっていると言う奈緒子に、志乃、辰夫も
真知子には甘いとつぶやく。



奈緒子や真知子のようなキャラは男性に愛されるキャラ
なのであろう。



陣内、かぐらやに戻る、お出迎えする綾。



そこに真知子が飛んでくる、陣内の接待のリーダーを
する事を報告する、楽しそうに話す二人を見つめる綾。



その事に気付いた房子、陣内は疲れているのだからと
真知子を制する。



房子、陣内の接待のリーダーを綾に出来なかった
事を謝る。



そんな事はどうでもいいと話す綾に、房子、綾が陣内に
好意をよせているのかと問う。



綾の陣内に対する気持ちをきいて、それは恋です。
と話す房子。



綾、自分が陣内に恋愛感情を抱いている事を気づかない
ふりをしていた、真知子に嫉妬している自分が段々と
醜くなっていくのだと、つらそうである。



抱きしめる房子。



でもそんな綾の姿を見れて嬉しいと話す房子、自分が
お世話していたころは小さかったのに立派に女性に育った
綾を嬉しく思うと話し、陣内と綾の恋を応援すると宣言する。



房子がしゃしゃり出てくる事で、この三角関係は難航する
こと間違いなしである。



花嫁のれん4 49話感想とネタバレ 後編


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。