So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 48話感想とネタバレ

花嫁のれん4 終わりの近づく48話ですが、
志乃のギックリ腰が気になります。



帳場にて、奈緒子、辰夫、増岡、房子が
真知子の父の無事を心より喜ぶ。



房子、真知子のせいで新たな心配事が増えたと
チクリ。



真知子の父の無事を知らせた時にギックリ腰に
なったと真知子に話す奈緒子。






房子、やはり真知子に厳しい。


寝室にて、ギックリ腰に苦しむ志乃。


奈緒子、部屋の外から志乃に声をかける。
真知子が志乃に無事の報告をしたいと
話していると奈緒子。



その声に更に腰をいためた志乃、奈緒子からの
報告で充分であると話す。



ひきさがらない真知子に、志乃いらだつ、
察した奈緒子、真知子をひきづって連れて行く。



場の雰囲気をよめない真知子。


いつもながらに直球勝負である。



仲居部屋にて、香と祐美、真知子に陣内の話をふる、
女の顔をする真知子に二人ざわめきたつ。



平常心を保てない綾。


真知子は陣内を何とも思ってないのかと確かめる綾。



本当に何とも思ってないと話す真知子にホッとする綾。



綾の陣内への気持ちは募るばかりである。


これで陣内リゾートの女将に選ばれなかったらと
気をもんでしまう。



帳場にて、増岡、陣内から夕食までに戻る電話が
あった事を伝える。



奈緒子、ひきつづき真知子に担当をと話すが、
房子、女将塾のメンバーを日替わりでと話したので、
今日は綾が陣内の担当でと仕切る。



奈緒子、房子の綾に対する執着心を増岡に問う。



どうやら増岡も綾が陣内に思いをよせている事を
知っているようである。



厨房にて、陣内のお世話は綾にと話す房子。
喜ぶ綾。



下足部屋にて靴磨きをする真知子。

そこに陣内が戻る。

真知子の元気な顔を見て喜ぶ陣内。



丁寧に御礼を言う真知子。


早速、陣内のお世話に戻ろうとした真知子に、
房子、今日から綾がお世話をするのでと冷たく
言い放つ。



何とも思っていないと言うわりには、陣内の
お世話が出来ないとしった時の表情が残念そう
である。



仲居部屋にて、仲居達、陣内と真知子の噂をする。



一夜を過ごして二人の絆は深まったが、身分の違う
二人は決して結ばれないのでは。
と盛り上がる。



かぐらやの仲居達。
つくづく噂好きである。



陣内の部屋にて、綾、陣内のお世話をしながら、
真知子を能登に連れていった気持ちを探ろうと
するが、陣内に志乃と真知子にあわせてほしいと
話を折られる。



奈緒子、陣内の部屋にて、真知子の事を深く
御礼する。



志乃の事を聞かれて、志乃のギックリ腰の事を
話す奈緒子。



陣内、奈緒子にお願いがあると言う。



寝室にて房子、志乃のお世話をする。


真知子の父の無事を考えたら、腰痛も辛くないと
話す志乃。



さすが志乃、旅館の従業員に対して深い愛情がある。



大女将の貫録である。


後半へつづく



花嫁のれん4 48話感想とネタバレ 後編


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。