So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 47話感想とネタバレ 後編

花嫁のれん4 47話感想とネタバレ 後編です。

さぁ、真知子の父親はどうなったのか?



その頃、かぐらやでは、


かぐらや寮にて、祐美、香、真知子の心配をする。



でも陣内が一緒なら安心であると話す。



綾、陣内と真知子が一緒にいることが気がかりの
ようである。



房子、綾を呼び出す。
木島の事を話す房子。
綾、木島の言う通りだと言う。


香は真知子が大変な時に、真知子と陣内の関係に
嫉妬している事を思い出し泣き出す。








綾の一途な女心。
友達の心配と好きな相手と友達が一夜を過ごして
いる事で心の中で大変な葛藤になっていること
であろう。



真知子と陣内、ひたすら父の帰りを待つ。



少し外を歩いてみようと提案する陣内。


綺麗な星空を見て少し元気になる真知子。


おばあちゃんの民宿の五右衛門風呂を思い出すと
陣内に話す。



陣内リゾートにも、星空の下で入る露天風呂を
作ってみるか、五右衛門風呂にするかと思いを
巡らす陣内。



そんな陣内を頼もしく感じた真知子、陣内の造る
和風旅館の話を聞かせてくれと頼む。



話すと長くなると茶化す陣内に、望む所であると
受け入れる真知子。良いコンビである。


この一件で二人の絆は深まるであろう。


奈緒子も志乃も、真知子を思い中々寝むれない。



夜があけて、目を覚ます真知子。


眠っている陣内に毛布をかける。


ふと外を見ると一隻の船が沖から戻って
来るのがみえる、真知子の父親がのっている。



感極まり部屋をかけだす真知子、眠っていた
陣内も起きて後を追う。



真知子をみつけて驚いた顔の父。
泣きながら手を振り続ける真知子。



父の胸で泣き崩れる真知子を優しい顔で
見つめる陣内。



真知子の父、波のうねりをさけるために、
岩場に入った途端、無線の機械が故障して
しまったと話す。



真知子のおまもりを見せる父、真知子の父の
宝物だと有名な事を皆に話され、照れる真知子。


陣内嬉しそうである。


本当に無事で何よりである。
真知子、これで又おかみ修業に邁進出来る事であろう。



奈緒子、携帯電話をもったまま寝てしまっている。


携帯が鳴る。
真知子からの電話で父が無事に戻った事を知る。


喜び勇んで、志乃の寝室に伝えに来る奈緒子。
志乃、喜びのあまり、ぐっきり腰をおこす。


真知子のせいだと呟く志乃。


真知子、陣内がいない事にきづき、陣内に
電話をする。



能登の駅にいると話す陣内。


真知子、家によってもらいたかったと話すが、
午前中に金沢で打ち合わせがあるので急いで
いると言われる。



この御礼は近い内にと話す真知子に、御礼は
もう充分。


真知子の良い笑顔がみれたと話す陣内。


朝礼にて、大おかみが腰痛でしばらく休む事、
真知子の父が無事に戻られた事と、陣内が
直接打ち合わせに向かうので朝食が不要な事を
伝える。



塾生達、真知子の無事を喜ぶ。
仲居達、陣内と真知子のラブロマンスを噂する。


面白くない綾。


家にて、能登丼を父にふるまう真知子。
金沢に帰るから、もう心配はかけないでと
話す真知子。


仏壇に手をあわせ、おばあちゃんに御礼を言う。


この一件で成長をした、真知子の益々の進展が
伺えそうだ。


志乃の腰痛の回復を祈りつつ、明日に続く。



【花嫁のれん 第38話予告】


花嫁のれん4 48話感想とネタバレ


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。