So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 45話感想とネタバレ

花嫁のれん4 今週最後の45話の感想と
あらすじでございます!


女将塾の責任者は奈緒子のままか志乃にかわるのか。

松村が突然帰ってしまった件を見事に解決した奈緒子。


残るは、女将塾の責任者が奈緒子のままか、志乃に
交代するのかが気になる。



奈緒子、松村の奥さまに、金沢の旅館の改築を陣内
リゾートから委託されている事を話す。







松村の奥さんは何も聞いていないという。松村、
その仕事は断るから話さなかったと言う。


奈緒子、松村は奥さまの介護の事を心配して断った
のではないかと話す。


どうやら図星のようだ。


奈緒子、自分の事に置き換えて考え、思いついた
結果であろう。


松村は今まで仕事ばかりで奥さんに迷惑をかけてきた、
不自由な体になった今だからこそ、仕事ではなく少しでも
奥さんのそばについていてやりたいと話す。



松村の奥さん、松村の造る建物が好きだから、
自分の事は考えずに仕事をしてほしいと話す。



奈緒子、自分も東京の母の体が不自由だが離れて
仕事をしている。



母は離れていても、女将を頑張っているのを応援
してくれているという。



松村の奥さんもそうなのではと話す。


奥さんも、その通りである、松村のつくって旅館に
泊まる事を生きる励みにしたいと話す。


陣内の仕事をうけると言う松村。


奈緒子、陣内の部屋で松村が仕事を引き受けたいと
伝えてほしいと伝えに来る。


陣内、先日の無礼を詫びる。


奈緒子、陣内のために一役かったのではない、
かぐらやのおもてなしを大事にしただけであると話す。


おもてなしは手段ではないとほほ笑む奈緒子。


陣内、驚いた顔をする。


母屋にて、志乃、辰夫に奈緒子の事を誉める。

驚く辰夫。



後は塾生の出方と、奈緒子が人の上にたてる器か
どうか見ものであると話す。



志乃、高見の見物と言う所であろうか、しかし
ところどころで奈緒子の味方についたり、志乃なりに
奈緒子をみとめている感じはするのだが。



かぐらや寮にて、真知子、香、祐美、奈緒子の
おもてなしを絶賛する。



真知子、自分がかぐらやを追い出された時も
能登までわざわざきてくれて、花嫁のれんを
みせてくれた事を思い出す。



真知子、花嫁のれんを見ていなかったら、
ここにはいなかったという。



香、自分の母が来た時に、ひどいことを言ってし
まって後悔していたが、カーネーションを通じて
母と娘の心をつないでくれたと話す。



祐美、スカウトの件でやめようとしたとき、
引きとめてくれたと話す。


三人、やはり奈緒子の素で女将修業を続けたいと
心を決める。


三人とも、奈緒子には助けられている。


ここで一発恩返しがしたいと思うのも当然である。




後半へつづく


花嫁のれん4 45話感想とネタバレ 後編


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。