So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 44話感想とネタバレ 後編

引き続き、花嫁のれん4 44話感想とネタバレ 後編です。

そこに奈緒子やってくる、加賀友禅を手に
持っている。


真知子達に協力を求める奈親子。


塾生達にここまでしたわれる奈緒子。

幸せ者である。

やはり、女将塾の責任者は奈緒子しかいない。


奈緒子、松村と奥さまをお迎えする。


松村の妻は車いすにのっている、おんぶをして
部屋にお連れする奈緒子。


レンタルショップで座るのが楽な椅子も
用意していた。






帳場にて、松村夫妻が訪れた事を驚く、
志乃と房子。


志乃、奈緒子のたくらみに気づく。


松村の奥さんは脳梗塞で倒れて体が不自由に
なったらしい。バリアフリーにしたいのだが、
夫が借金ばかりつくって中々お金がなく、
申し訳ないと話す。



松村の奥さんが何でも頼みやすいように
下出に出る話をしたのだろう。


真知子、増岡に奈緒子の配慮を話す。


やはり奈緒子は偉大であると改めて気づかされた
真知子。


奈緒子、お風呂の前で松村の妻を待つ、
中でお世話しようとしたが恥ずかしいと
言うので鈴をおいてきたと話す。


鈴がなり、お世話に行く奈緒子。


その間に塾生達何かを準備する。


風呂上がりご機嫌の松村夫婦。


松村、奥さんの体が不自由になってから、
自分だけで出かけないので、かぐらやに
いったとは知らなくて驚いたと話す。



奈緒子から手紙をもらった松村の妻は、
驚いて、すぐにかぐらやに電話をしたら、
体が不自由でも奈緒子がお世話をするから
心配しないでいらしてくださいと言われて
とても嬉しかったと話す。



わきあいあいとした雰囲気を見守る志乃と房子。


部屋に移動する松村夫婦と奈緒子。


塾生達が準備していたのは浅野川の友禅流しに
みたてた、友禅の数々。


奈緒子、浅野川の友禅流しは見れなくなったのだが、
友禅流しにみたてて飾ってみたと話す。


松村夫妻、感動して涙を流す。


見守る奈緒子と塾生達。


陣内がやってくる。


志乃が松村夫妻が宿泊している事を告げたのだ。


陣内は今回は志乃がお世話してくれているのかと
問うが、おそらく突然の帰宅は松村の方で何かの
事情があったと思うので、再び奈緒子にお世話して
もらっていると話す。



志乃に料理の事を聞かれる真知子。


辰夫特製の消化の良い柔らかい料理を作って
もらえるように奈緒子が配慮したのだと言う。


部屋をのぞくと、旅館の部屋にテーブルと椅子が
おかれ、楽しそうに食事をしている松村夫妻が見える。


驚く陣内に、あれが、かぐらやの奈緒子のおもてなし
であると伝える。


志乃、松村夫妻に挨拶をする。


急に帰った事をわびる松村。


陣内が来た事を伝える。


陣内、先日突然帰宅したことを気を悪くした
のではないかと詫びる陣内。


松村は自分の都合で帰宅したこと、又そのおかげで
温泉に入って友禅流しまでみれて最高であることを
告げる。


陣内、この一件で奈緒子の力量をわかって
くれたであろうか。


明日へ続く

【花嫁のれん 第45話予告】


花嫁のれん4 45話感想とネタバレ


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。