So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 43話感想とネタバレ

花嫁のれん4 43話なんですが、村田とキクが
御立腹でかぐらやに訪れた。

どうなる、かぐらや?


村田とキクが訪れたのは、ホームページの事
なのかと心配する塾生達。



冷静な綾が、大女将が、女将塾を廃止すると
話していたと聞いたので、その事ではと・・・。


房子も、そうであろうと予測している。







村田に、ホームページの書き込みの件を問われ、
志乃、奈緒子謝罪する。


どうやら、志乃が村田に、女将塾を廃止する事を
電話したらしい。


村田とキク、金沢あげての事なので、女将塾を
そう簡単にはやめれないと話す。


奈緒子に、女将塾の責任者を降りてもらい、
志乃に後任をしてもらう格好で責任をとると言う
方向に進めればいいのではと提案する村田。



その方法なら文句はないと志乃、でも今しばらく
考えさせてほしいと伝える。



志乃、これが狙いで、女将塾の廃止を申し立てた
のであろうか。



仲居達、立ち聞きして、早速厨房に報告する。


ざわめく皆を横目に、房子一人、満足そうである。



房子は、綾が立派に女将になれれば、指導者など、
どうでもいいのだろう。



志乃、塾生達を母屋に集めてもらうように
房子に命じる。



志乃、塾生達に、この一件の責任を奈緒子にとって、
女将塾を退いてもらい、かわって志乃が責任者になる
と発表する。



今までのように、奈緒子の代わりではなく、志乃が、
女将塾を任されると言う事は今までとは違うのだと
言う事を塾生達に切に伝える志乃。



かぐらや弁当にて、落ち込む奈緒子。



宗佑も声をかけるすべもない。



志乃の本当の気持ちがわからない。


どうしたらいいのか途方に暮れている奈緒子。


塾生達、奈緒子が退くのは違うと思うと話す。


綾だけが、志乃に変わってもよいと思うと話す。


綾は、金沢の女将になるには、まだまだ遠所物の
嫁と思われている奈緒子に教えてもらうより、
志乃に教えてもらった方が通用するのではと。



陣内リゾートの一件に関しても、奈緒子が東京に
いっている時に決まった話で、陣内も志乃の
おもてなしをきにいってくれたのではと話す。



さすが綾。


感情だけにとらわれず、冷静に全てをみている。


女将の器ありだね。



陣内がお客様を連れて、かぐらやにやってきた。


陣内が連れてきた客人とは、北陸一の大工さんの
松村のようだ。


松村は何度か、かぐらやを訪れていると言う事で
志乃とも顔みしりのようだ。


奈緒子、先に松村を部屋にお連れする。


陣内、松村に和風旅館の改築を頼みたいと
思っていると志乃に話す。



志乃、松村なら、陣内の希望どおりの旅館に
なるだろうと思い描く。


後半へつづく



花嫁のれん4 43話感想とネタバレ 後編



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。