So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 39話感想とネタバレ 後編

花嫁のれん4 39話感想とネタバレ 後編のはじまりです。


板場に仲居達がかけこみ、大阪の客の料理の変更や
食事時間の変更と沢山の無理難題を報告する。



頭を抱える板長。


奈緒子、板場に丁寧におわびをする。
仕方ないと活気づく板場。


奈緒子の言いまわしが実に板場の人間を
気持ち良くさせ、廻らせているのかがわかる。


すごい力量である。


言葉は大事だなとつくづく感じさせられる。







客室に挨拶に出向く志乃。


失礼な質問を次々され嫌な気持ちになる。


房子に塾生達の心配をする志乃。

厳しいようだが、真知子だけは大丈夫なようだと言う。


真知子の担当の部屋。

うかない顔の金原。
離婚の事が頭にあるようで食欲がない。


そのころ、他の塾生は。


香はキャビンアテンダント時代のセリフや
ポーズをせがまれる。


祐美はお酒を沢山飲まされれ、王様ゲームの危機。


綾はお客様から髪飾りをプレゼントされる。


食事の後にカラオケを誘われるが断る、
真知子の部屋は背中を流してもらった
のにと淋しがる。


塾生達、初めての部屋付きが、これだと鍛えられて、
次からは難なくクリア出来そうである。


真知子の部屋の客、夜の金沢観光にでかける、
一人部屋に残る金原、金沢に旅行にきたわけでは
ないと、ため息ばかりつく。


どうしたんですか。と心配する真知子に、
真知子に話しても仕方ない。と言う。


思わず大体の事は知っていると話してしまう。

驚く金原。

小金井に声もかけられずにいると相談する。


真知子、これはじっとしてはいられないだろう。


大事にならない事を祈る。


ロビーで観光の話をしている、小金井と白銀、
真知子良い店があるんですと、かぐらや弁当を教える。


かぐらや弁当で小龍包を食べて大満足の小金井と白銀。


何故か、宗佑の今までの経歴を良く知っている。


どうして二人が宗佑の昔話をここまで知っているのだろうと
不思議であるが、大阪のおばちゃんマジックで仲居達に話を
聞いたのか、くまがい観光の親子に聞いたのか。

二つに一つである。


奈緒子に小金井と白銀の事を聞かれる知子。


真知子の紹介した茶屋街のお店にいったと言う。


真知子は、金原を連れて茶屋街にいったと聞き、
嫌な予感がする奈緒子。


その頃、真知子と金原が、かぐらや弁当に。

勇気を出して話しかけようとする金原に、
白銀と小金井はまくしたてるように文句を言う。

傷つき倒れる金原。


小金井、真知子が仕組んだ事だと気づき、
奈緒子にいいつけると怒り心頭である。


やはりやはりの結果になってしまった。


困っている人をみるとほうっておけない真知子。


昔の奈緒子にうりふたつである。


奈緒子も気持ちはわかるであろうが、
志乃の事を思うと黙ってはいられないだろう。

週最終日、明日の展開が気になる。



【花嫁のれん 第40話予告】


花嫁のれん4 40話感想とネタバレ




mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。