So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 36話感想とネタバレ

花嫁のれん4 週明けの36話と今後の展開が
益々気になります。


女将塾中間試験にて落第点を言い渡された
真知子の救世主となった陣内。


陣内のおかげで首の皮一枚つながった真知子。

陣内と真知子の間にロマンスか。。

綾の嫉妬は・・・






東京から戻って来た奈緒子を迎え、
女将塾は和やかな雰囲気である。


母屋で奈緒子、幸、翔太が夜食の準備中。


宗佑、志乃、辰夫、房子もそろい久しぶりの
全員集合です。


奈緒子、皆に留守中にお世話になった事の
御礼を言う。


志乃、女将塾にほとほと疲れたとこぼす。


房子も隣から援護を出す。


愚痴が長引きそうな所に宗佑と辰夫が
助け船を出し、夜食が始まる。


辰夫、うっかり中間試験の話をしてしまう。


辰夫をすごい形相で見る志乃。


奈緒子には内緒にしておこうとしていた
ようだが、追い打ちをかけて、中間試験で
真知子を追い出そうとしていた事を宗佑が
話してしまう。


追い出したかった理由は、おまつさまを
知らなかったからだと皆が話すが、
真知子は良い気はしない。


今まで下出に出ていた奈緒子も、この件だけは
我慢ならないようで意見する。


志乃、ぽつりと追い出そうとしても居残る
誰かに似ていると呟く。


自分の事を言っているのだとわかり、
奈緒子の形相がかわり、明日からは奈緒子が、
女将塾を取り仕切りますとたんかを切る。


寝室にて、志乃、御立腹。


辰夫、嫁姑の間に挟まれ困り顔。


翌朝、奈緒子、女将塾の皆に今日から
自分が女将塾を仕切ると断言する。


塾生達のおじぎを見る奈緒子。


真知子のおじぎも完璧になっている事に喜ぶ。


帳場にて、増岡が仕事をしている。


房子が入って来て、奈緒子が戻るまでに
後三人塾生を追い出したかったのに予定が
狂ったと話す。


綾のみを残しかったと話す房子をみて。


悪い人ではないと思いたいと増岡つぶやく。


増岡は、いつも房子の事をかばって、
悪い人ではないんです。

と話していたが、ここにきて、本当に悪い人
ではないのかと言う疑問符に変わって来た。


後半へつづく


花嫁のれん4 36話感想とネタバレ 後編



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。