So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 35話感想とネタバレ 後編

今週最後の花嫁のれん4 35話の感想、
あらすじの後編です。


奈緒子に話して何とかしてもらったらと
提案する祐美と香、それは絶対にだめだと
話す真知子。


深くためいきをつく。
そこに房子がやってくる、真知子の試験の
再試験を行う事になったと話す。


かぐらやに陣内と村田が訪れ、志乃もまじえて
三人で話している。





増岡、村田と陣内を板場に呼びに来る。
真知子のおもてなしは板場から始まっているという。


こうなご餅の作り方を皆に伝える辰夫。

一生懸命、こうなご餅を作る真知子。
いきいきした表情を見守る陣内。

塾生達、真知子を応援する。
再試験は陣内の提案だと聞く綾は、嫉妬にみちた
顔で陣内をみつめる。


やはり見た目のグロテスクさを指摘する村田に
陣内は、見た目はあまりよくないが作っている時の
香りが良かったとフォローする。


一口食べておいしいと誉める陣内。


村田と志乃に一口だけでもと食べてみる事を進め、
こうなご餅を口に運ぶ二人。


二人共顔がほころび、磯の香りがしておいしい
と言う村田。


能登でおばあちゃんと一緒に作ったお菓子だという。

それなので見た目は気にならなかったと話す真知子。


しかし、村田は、老舗旅館でお出しする物ではない
と言う。また世間の常識は、むぎ茶は夏の飲み物だと
言う村田。その意見には志乃も納得する。


真知子は色々試してみたが、こうなご餅には麦茶が
一番あうと話す。

だが、陣内は麦茶は年中のめる飲み物で自分も一年中
飲んでいるとフォローするのである。


陣内に、陣内リゾートの旅館でも、このようなお菓子を
出すのかと聞かれ、少し考えてから良いと思うと話す。


なぜなら、故郷に帰って来たような懐かしいおもてなしを
したいのでと理由を話す。


陣内は、村田と志乃に真知子を女将候補として残して
ほしいと頭を下げたことで、村田、陣内に免じて
不合格は取り消すと言ったのだ。


真知子の不合格取消に喜ぶ、真知子、祐美、香。

部屋に入って来た綾も喜びをわかちあう。


真知子、綾に陣内は部屋にいるかとたずね、
御礼をいいたいと陣内の部屋に向かう。
その様子を見て、気に入らない顔の房子。


房子は綾以外の塾生達を追い出したいのだから、
陣内に対して腹が立っている事であろう。


陣内の部屋で陣内に御礼を言う真知子。
陣内、自分は何もしていない、陣内リゾートの
旅館の女将候補はライバルは多い方がいいと話す。


陣内から資金の目途がついた事を喜ぶ真知子。
初めから自分の事を反対していた志乃に反して
奈緒子のおかげで、女将塾に残る事が出来たと
話す真知子に、もう一人ここにいますよと告げる陣内。


はっとする真知子。陣内足早に出かけると部屋を
後にする、部屋の方を振り向き微笑む。


陣内は真知子に好意を持っているに違いないと感じた。
自分の危機を救ってくれた女神となっているのであろう。


母屋で、辰夫が志乃に真知子が残った話をすると、
志乃、皆で真知子の味方すると不機嫌だった。


厨房をかしただけであると話す辰夫に厨房をかした事が
手をかしたことになると話す志乃。

辰夫は陣内もその一人であることと、やはり真知子は、
奈緒子が目をつけただけあると話す。


志乃は、今はこころおだやかに奈緒子の帰りを待つ事に
すると辰夫に話すが心中に何かを思っている表情である。


東京から戻った奈緒子、かぐらやに帰って来る。

塾生の皆は大歓迎。

これからは金沢で、女将塾の事は自分が見ますからと話す。
皆と一緒に楽しそうに掃除する奈緒子。


このまま、おだやかに時が流れればいいが、

そうはいかないのであろう・・・。


女将の直子が東京から帰ってきて、
またまた、何かありそうな予感がしますね。



【花嫁のれん 第36話予告】


花嫁のれん4 36話感想とネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。