So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 35話感想とネタバレ

花嫁のれん4 35話、今週最後の
お話となりました・・・。


女将塾中間試験、お茶とお茶菓子を
それぞれに選んで、村田、きく、
志乃におもてなしすると言う課題。


祐美、香、綾の三人はクリア出来たが、
真知子の出したお菓子は。。。



どうなるのか?






女将塾で真知子の出したもの

それは、麦茶とこうなご餅


見た目がグロテスクであると言う事だけで、
審査員の皆は一口も口にすることなく、
真知子は志乃に退出を命じられる。


村田、きく、志乃は三人で真知子の
おもてなしの事で話し合う。


村田ときくは、御立腹で、真知子は、
女将にはふさわしくないので出ていって
もらうしかないと話す。


うなづく志乃。
本当に真知子は追い出されてしまうかの。


仲居部屋で、どうしてあんなのを出したのか
と問う祐美と香。


自分の精一杯のおもてなしであると話す真知子。


中間試験の結果が出たと部屋に入って来る房子。


塾生達は、村田、きく、志乃の元に、志乃から
試験の結果を言い渡される。


一番の合格は綾。
お茶の作法を誉められる。
満場一致の一位であると報告。


香と祐美にも、それぞれ自分らしい工夫を
こらしたおもてなしで、これからも、
女将塾を頑張ってほしいと言われる。


しかし、真知子だけには

かぐらやで修行する必要がない、
女将塾をやめてもらうと言い渡される


真知子、奈緒子とも約束したので、
どうか追い出さないでほしいと懇願する。


村田ときくからも厳しい言葉を言い渡される。


動揺する増岡。
辰夫に真知子が不合格になったと報告にいく。


増岡、自分の真知子らしいおもてなしをの
アドバイスが駄目だったのかと後悔、
増岡同様、辰夫も厨房を貸した責任があると言う。


板場の皆は味見をしたが、
美味しかったのにと残念がる。


祐美は男性全般に人気があるが、
真知子はどうも年配の男性に好かれるようである。

村田は別として。


志乃に真知子の事を聞きに行く辰夫。
不合格は取り消せないと志乃にきつく言われる。


房子は綾をおいかけて一番で合格した嬉しさを伝える。


真知子の事を心配する綾。
心配する必要はないと房子が話す。


祐美と香は真知子にこのままでいいのかと問うが、
試験に不合格したのだから仕方ないと腹をくくる。


その頃、村田の家に陣内が訪れる、
では融資してくれる銀行がなかったが、
金沢の銀行で複数の融資をうける事が
出来たとはなす。


女将塾の中間試験の話をする村田、
真知子が試験におちた話をすると
激しく動揺する陣内。

そして、その中間試験の内容を聞く。


つづきは後半へ


花嫁のれん4 35話感想とネタバレ 後編



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。