So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 34話感想とネタバレ 後編

翌日、志乃から中間試験の発表がある、
お客様に自分で選んだお茶とお菓子を
ふるまうという。


この中間試験で不合格した人は、速攻女将塾を
やめて金沢から出ていってもらうと話す。


志乃は、真知子の方をにらむが、気づかない
真知子。


仲居達は、いよいよ志乃が真知子を追い
出しにかかっているのだと話す。


房子は、綾に真知子は間違いなく追い出
される、綾は一番をとってほしいと告げる。


自信にみちあふれた顔の綾。人が変わった
ようである。
今までの綾なら真知子の心配もしたはずで
あるが、女心は本当に怖いですね。






仲居部屋にて香と祐美。
必死でお菓子の選択をしている。


真知子は、やっと自分を追い出すための
試験ではないかと気づきパニックになる。


一人気がめいる真知子に洗濯を干しにきた
増岡、元気のない真知子を心配する。


真知子、おまつさまを知らなかった事を
後悔する。
益岡に今から必死で詰め込んでも仕方
ないので、真知子らしい方法で挑めば
いいのではと挑戦する。


例えば、おばあちゃんのおもてなしのように
背伸びせずに自分らしくでいいのではと。


それを聞いて息を吹き返す真知子。
増岡に御礼をいって動き出す。


増岡、いつも真知子のことを気にしてくれている。

奈緒子のいない間の真知子の係のようで
ほほえましい。
真知子、陣内と出かけた鮮魚市場に向かう。
魚を見て歩く表情が活き活きしている。


そのころ、村田の所を訪れた志乃、中間試験の
審査員の話をする。
村田、このあたりで女将に向かない塾生には
辞めてもらった方がいいのでは。といい、
志乃とお互い頭に浮かんでいるのは同じ顔
だと笑う。


村田もどこまでも真知子が苦手なようである。
祐美のようにお気に入りにしてもらえれば
いいのだが。


村田から陣内からの報告はないかと聞かれる
志乃。
村田は陣内の心配をしているが、志乃は
陣内の最後にあった時の顔を思い出しながら、
大丈夫ではないかと太鼓判をおすのである。


陣内を、その顔にさせた張本人が真知子
事に気づきもせずに。


翌日、かぐらやへ村田ときくが審査員と
して訪れる。
中間試験の始まりである。


まずは祐美。村田お気に入りの祐美。
祐美の顔を見て鼻のしたをのばす村田を
見て、きくと志乃は面白くない。


祐美のチョイスのお菓子は、四月になら
ないと手に入らない限定のお菓子であった。


なぜ手に入ったのかと不思議がる
志乃ときく。

和菓子屋の御主人にお願いした所、
快くひきうけてくれたと言う祐美。


さすが祐美と絶賛する村田に相反して、
志乃ときく顔をみあわせる。


男性を動かすのは得意中の得意であるが、
女性に関してはことごとく批判される
祐美である。


香のチョイスは紅茶と洋菓子。
海外からのお客さまも多いので、
こういうのもいいのではと提案する。


一見、大胆な発想であるが、皆納得して
好印象である。


続いて大本命の綾。
お抹茶をたて、お茶菓子は落雁である。
お茶をたてる姿も美しく。三人とも
で好印象。


その姿を覗いている房子、嬉しそうに綾
を見守る。


その後ろで香と祐美、やはり綾には負けた
と言う表情。

真知子の事を心配する、綾と祐美、
その後ろで気合い入れるっちゃ。
とつぶやく真知子。
そのおもてなしを見た三人は唖然とする。


階段の下で真知子のおもてなしが失敗では
ないかと心配する増岡と辰夫。


部屋に入って来た真知子に笑顔は満点で
あると話すきく。

おもてなしの品は麦茶とこうなご餅である。

夏でもないのに麦茶。
こうなご餅は見た目がグロテスクなので
食べたくないと言う村田。


目で見て楽しめないものを口には運べないと
言われる。

食べてもいないのにとなじる、真知子に対し、
下がりなさいと厳しい口調で話す志乃。


真知子どうなる。


自分なりに考えての事が裏目に出てしまうのか。
奈緒子が帰って来るまで何とか頑張ってほしい
ものである。


【花嫁のれん 第35話予告】


花嫁のれん4 35話感想とネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。