So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 24話感想とネタバレ

花嫁のれん4 24話の感想とネタバレの始まりです。

今日もよろしくお願いします!
昨日のお話を簡単に振り返って見ますと・・・


お連れが来るはずの女性客が電話で死ぬとか・・・を
立ち聞きしてしまった仲居連中が大女将に報告し
大騒ぎにそして、何かあってはと心配する大女将は、
その客室の前で一晩様子を見ると言いだし、

心配ないと言い切る真知子も意地で大女将と一晩
監視する事になるのだが、何のことはない
大女将によたれかかって、寝ているんですよね。
意気込みはいいんですが・・・





そこが真知子の良さですか。


そして、朝方に客室からグラスのようなガラスが
割れる物音がしてビックリしてオドオドしながら、
中に入ってみると、酔ってグラスをこかし割った
だけだった。


何もなかって良かったんですが、二人はもう腰が
抜けたようにビックリして、客室に入ろうとする
のですが、意外に真知子臆病で、大女将の後ろに
ついて、入っていくざまでしたね。


それからが大変でした。
お客さんに、逆ギレされるわけです。


そのお客さんが、電話で死ぬって言ったぐらいで
大騒ぎするほどのことじゃないというようなことを
言った瞬間に真知子の出しゃばりが始まるんですよね。


真知子は、おばあちゃんの話「言葉には力がある。
口にした瞬間から、ただの音ではなくなる。
言霊を秘めた強い力を持つのです。
だから、どんな言葉でも絶対に無責任に口に出して
はいけないと。


なんとか、おさまったものの、
さすがの大女将のあの一言。


お客さんの為にしたことでも、お客さんの気分を
損ねたら、おもてなしではなく、大きなお世話や。
凄い心に響く言葉ですよね。


しかし、そのお客様は、気分が直らず、朝食を
取らず帰るのです。


その時に、大女将の一言がまた良かったですよね。

「良き思い出は心の宝」

言い言葉ですよね。


今回は、真知子のおばあちゃんの言い言葉と
大女将の言い言葉の二つも聞かせて頂きました。


明日は、どんな展開になるんでしょうね・・・


花嫁のれん4 25話感想とネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。