So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 22話 感想とネタバレ

花嫁のれん4の22話ネタバレと感想なんかを
書いたりしちゃいます。


真知子だけは、女将になる目的が違う為
さして気にもとめない様子だが、
全国規模のリゾートを経営する陣内が、
『金沢女将塾』の塾生を新たにオープンさせる
予定の和風旅館の女将に抜擢するのではと勝手に
思い込む塾生たちだが・・・。


ところが女将塾の塾生の中でも特に優秀な、
老舗旅館の娘・綾が陣内にはどこかぎこちない
接客をしてしまうのである。


どうしても自分が新しい旅館の女将になりたい
という胸には悲壮なほどの決意があったから、
余計に空回りしてしまうのです。


また、そんな綾のことですが、実は子供の頃に
実家の旅館で房子の世話になっていたと、
塾生に知られてしまうんです。何かにつけ綾を
えこ贔屓してきた房子に、塾生から不満の声が
上がり、別に陣内に気にいられなくても、
帰る所があるだからと綾に非難の言葉が向けられ
辛い綾。


そんな綾に真知子は立場の無い綾に仲間なんだから、
一緒に頑張ろうと声をかけるのです。


今回から私の感想なんかを書いたりしちゃいますね!

最後まで読んで下さいネ!





あれだけ完璧な綾だが、陣内の前では、
緊張してしまう綾。


陣内が新たにオープンする和風旅館の女将に
なりたいからか、それとも男性として
意識しているのでしょうか。


私は、綾が一人の男性として陣内を見ている
ように感じます。


って、ほとんどの方がそう感じているのかも
知れませんね!


今回もいろいろと失敗をしたのですが、
最悪のおつゆを陣内にこぼしてしまうのです。


陣内がかぐらやに宿泊してから、本当に人が
変わった綾。


それにしても支配人の増岡は、いい感じで情報を
流したり、気配りが本当にうまいですね。


しかもやさしい人柄で最高ですね。


綾は、本来女将になる道を歩いていたのに、
旅館を継がないと言っていた兄が急に帰ってきて、
兄嫁が女将になることになることになり、
綾の夢が消え、この女将塾に入ったと過去の話を。

真知子と両極端の綾、どちらも応援したいです。

真知子には、おばあちゃんと約束した夢を叶えて
あげたいし、綾は、どこかの旅館の女将となり、
名をとどろかせて、追い出された兄や兄嫁を
見返しさせたいですね。

この花嫁のれんもどんな展開で進んで
いくんでしょうか?



花嫁のれん4 23話感想とネタバレ



mokuji_s.jpg



スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。