So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 32話感想とネタバレ

花嫁のれん4 陣内リゾートの女将合戦
始まり始まり。の32話です。


昨日の放送から、陣内リゾートの陣内が、
かぐらやを再び訪れ、金沢の廃業した旅館を
新しく陣内リゾートの旅館として復活すべく、
そのために、女将塾の四人から女将を選出すると
言う事を志乃に聞かされた、塾生の面々。


おもいおもいの心の内がありそうですが。


32話はどんな展開になるか楽しみです。





かぐらや弁当で小龍包を食べる塾生達。

真知子は食べ過ぎて喉につまらせかける、
陣内に腹が立って仕方がない様子。


他の塾生達には、間違った事を言われては
いないのではと諭される。


真知子はどうしても腹が収まらないようで、
天罰がおきればいいと言いながら、おかわりを頼む、
宗佑はバイト募集の張り紙を作っている。


志乃との約束どおり50歳以上と書いているが、
できればと横に付け加えている。


50歳以上を求めていない顔である。

また何か起こらなければいいが・・・。


陣内の元に一本の電話。

銀行が融資を断ってきたと告げる電話であった。


陣内慌てて東京に戻る。


陣内の後姿を、うつろな表情でみつめる綾。


それに気づいた祐美、真知子と香に、
綾は陣内を好きではないかと話す。


お花の時間。


志乃は塾生達の生花を見て回り、出来栄えを
ほめて、飾る場所を告げて行く。


真知子の番になり、ため息をつく。

嫌みを言うが真知子に御礼を言われる。


志乃は真知子に個別指導を言い渡す


真知子は母屋で生花の練習中。


幸が帰って来る、志乃の生花を前にため息を
つく真知子に、幸は指導をしていく、幸の事を
誉める真知子。


幸に生花の指導を頼む。


ピシピシいくと宣言する幸に志乃に似ていると
呟く真知子。


かぐらや寮にて、真知子は生花の事を嘆き呟く。


房子に水垢が浮いているから再度お風呂掃除を
するように言われる。


泣きごとを聞いていた房子にいつでも能登に
帰りなさいと言い渡す。


綾は、陣内に惚れたのか?
宗佑のかぐらや食堂のアルバイトは来るのか?


そのあたりのお話は、またまた後編へつづく・・・


花嫁のれん4 32話ネタバレ 後編



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。