So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 30話感想とネタバレ 後編

花嫁のれん4 30話の後半になりますが、
塾生の信頼関係がおかしくなってしまった
金沢女将塾は、崩壊してしまうんでしょか?

宗佑は調子が戻り明るい。

明日から店に戻れると鼻歌を歌っている。

奈緒子は何か考えを決めたようだ。

奈緒子は東京に帰る日なのに、着物を着て
朝食の準備をしている。


志乃は奈緒子に、まだ帰らないのかと聞く。


房子が来て、祐美がお休みすると告げる。


塾生皆、元気がない。

志乃もその事に気づく。





奈緒子と志乃が花をいけながら話している。

志乃は塾生の元気のなさを奈緒子に問う。


奈緒子は多くを語らないが、察した志乃は 花にたとえて話す。


色々と察しがついてしまうのは、大女将なら
ではの貫録であろう。


祐美は昨日してしまった事を反省して部屋に
一人いる。


真知子、香、綾は、かぐらや弁当に。

宗佑と、この一件について話す。


皆は奈緒子に嫌われたのではと宗佑に相談する。


宗佑は、嫌われているわけはない、皆を妹のように
思っているのだと告げる。


祐美が奈緒子に話をしにくる。


祐美が話す前に奈緒子はやめるとはいわせないと
祐美の言葉をさえぎる。


塾生四人で話し合いをする。

祐美は自分がやめるべきであると泣きだす。

真知子は祐美の事を傷つけたくなかったので
祐美に話さなかったと話した。


香も綾も軽率に色々と言ってしまった事を謝る。

塾生皆で腹をわって話せたのは、初めてかも
しれないと皆で話す。


奈緒子はこの事を思って何も意見しなかった
のではと話す。


さすが奈緒子、初めから口を出すのはたやすい
事であるが、自分で気づかす事に重点をおいている。


真知子のおじぎの回と同じである。


心が通じ合えた四人。


次の日の朝、四人から今日もこれからも四人で
力をあわせて頑張ります。

と言う言葉を聞けた奈緒子。


これでようやく安心して東京に帰れると
嬉しそうに告げる。


奈緒子の気持ちが皆に届いて本当に良かった。

みどりママ、帰宅の時、大女将に迷惑をかけた事を
わびる。


かぐらやのおもてなしを満喫できたと満足した
様子である、最後に祐美にだけ待ってますからね。
と声をかける。

少し慌てる真知子。

皆に掃除を頼んだあと、志乃から、みどりママと
真知子の事を聞かれる奈緒子。


とぼける奈緒子。


今度こそは東京に帰ると話して、不毛な微笑みを
浮かべる。


塾生の色々な事を胸にひめ、塾生の四人の成長を
見届けて、満足しているように見えた。


奈緒子、やっとお母さんの看病に専念出来て
良かったなと思うが、奈緒子がいないと何故かさみしい。


【花嫁のれん 第31話予告】


花嫁のれん4 31話ネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。