So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 29話感想とネタバレ 後編

花嫁のれん4 29話の後編となります。
倒れた祐介は、大丈夫なのか?

そして、真知子に焼き餅を焼いている
佑美はどうすんだろうか・・・



塾生の皆が、かぐらや弁当に訪れるが、
お店が暗いのを見て、残念に思い帰る。


志乃、宗佑の部屋でタオルをかえてやる、
お店にいるように寝言をつぶやく宗佑を
そっと見守る。


辰夫と志乃、宗佑の気持ちを二人で話し合う。


小籠包をまだ作っている奈緒子について
気持ちはわかるが倒れないといいがと話す。





寮にて、塾生達乾杯をする。


真知子、祐美が女将塾に残ってくれた事を
心から喜ぶ。


しかし、みどりママから心付けをもらった
話をした。


香、みどりママは真知子も気に入っている
のではと話す。


そういえば目を褒められたと喜ぶ真知子。


祐美は、みどりママは人の良い所をひきだして
くれると話すが、内心は面白くない雰囲気である。


香もいらない事を言い過ぎで、祐美の気持ちに
更に拍車をかけていると感じる。


奈緒子、宗佑の看病をしている。


小籠包が蒸しあがるタイマーを聞いて、
台所に向かう。


目を覚ます宗佑。

台所にきて、小籠包を作っている奈緒子を
見て、宗佑暴れる。


自分の体で覚えた味を一晩で作れるわけが
ないと怒り、再び暴れる。


宗佑の気持ちもわかるが、何かせずに
いられなかった奈緒子の気持ちもくんで
あげてほしいと思った。


その音で辰夫と志乃かけつける。

宗佑をなだめる。

辰夫は、お店に行こうとする宗佑の
頬をぶつ。


宗佑にしか作れない味なのだから、
それを作れるようにしっかり体力を
つけろといわれる。


志乃に潔くお店を休みなさいと諭される。

志乃は奈緒子の一生懸命を考えてやれと
叱咤する。


布団に戻る宗佑、謝る奈緒子、宗佑も
反省している。


体調を整えて一日も早く店を再開
させたいと話す。


次の日、朝早く、奈緒子、宗佑の熱が
大分下がっているのを喜ぶ、起きようと
する宗佑を正す。


宗佑を布団に寝かせて、何かを書いて
いる奈緒子。


寮にて、塾生達朝御飯の支度。

真知子ぬかどこからゆで卵を取り出す。


今日から四人で頑張ろうと気合をいれる、
板長、志乃、宗佑の事を心配する。


机にべったりうつった文字を見て、志乃は
店にいっていない事を確認する。


その事がわかったのは、奈緒子が書いた
文字が机の上ベッタリとうつっていた。


文句をいいながらも嬉しそうに消す志乃。


奈緒子の気持ちが嬉しかったのだろうと思う。


宗佑の回復を願いつつ、真知子に焼き餅を
やいている祐美が暴走しないかが気になる
所である。


【花嫁のれん 第30話予告】


花嫁のれん4 30話ネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。