So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 29話感想とネタバレ

花嫁のれん4 29話になりますが、
前回宗佑が店で倒れていました。


嫌な予感が的中した!

前回、祐美の一件を報告を、かぐらや弁当に
報告しに行った奈緒子。


お店は明いているのに、宗佑の姿がない、
ふと厨房を覗きこむと宗佑が倒れている。


前々回くらいから、時々様子がおかしくなる
宗佑が気になっていたが、こんな事になるとは。


部屋で寝ているが、かなりの高熱で、宗佑は
うなされている。


母屋で志乃、辰夫、増岡、房子が宗佑の体調に
ついて話している。


奈緒子がやってくる、志乃に旅館の夕食の時間で
あるが、宗佑についていたいと懇願する


志乃は快く承諾する。

志乃の優しさが垣間見える場面である。


辰夫、志乃に宗佑に甘いと意見するが、
志乃は自分が小さいころから宗佑の体調の
悪い時もついていてやれなかったからと話す。


自分が昔してやれなかった事を嫁である
奈緒子に託しているのであろう。


仲居部屋で、房子が仲居と寮生達に夕飯は
女将が休む事と、みどりママの部屋付けが
祐美から真知子に変更になった事を伝える。


みどりママの希望である事を伝えると祐美の
顔色が変わる。


祐美は明らかに、真知子に焼き餅をやいている
風にみえた。


気になった祐美は、みどりママに担当替えの理由を
聞きに行く、ママは祐美が他の人を接客している姿も
みてみたいからと答えるが、明らかに、真知子に
興味を持っていると感じた。


奈緒子が宗佑の看病をしている、宗佑が目覚めて
店に行こうとする。


奈緒子は宗佑を必死でなだめる、宗佑は折角お店が
軌道にのってきたのに今休むわけにはいかないと暴れる。


宗佑の気持ち痛いくらいにわかる奈緒子の姿が
また痛々しい。


夕飯の時間、真知子はみどりママに夕飯を出している、
魚の名前を間違えて弘美に諭されるが、それは出世魚で
真知子は間違えていないと、みどりママ、真知子が
漁師の娘で、おばあちゃんかに色々教えてもらっている
話を興味深く聞き、目を誉める。


その後、初めて心付けをもらい喜ぶ真知子。


真知子、初の快挙である、今まで指名も心付けも
なかったので嬉しいのだと思う。


宗佑の看病をする奈緒子、宗佑が暴れた事を
思い出し、何かをみつける。


母屋に戻って来た辰夫と志乃。


小籠包を作っている奈緒子を発見。


宗佑のレシピを見て研究して作るが、夜食に
皆に食べてもらうと宗佑の物とは違うと言われる、


辰夫に職人の勘があるからレシピとおり作っても
駄目だと言われるが再び奈緒子、小籠包を作る


宗佑の気持ちを考えて明日は店をあけてあげたいと
頑張る。


宗佑は?かぐらや食堂は営業できるのか?

後半につづく・・・


花嫁のれん4 29話ネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。