So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 28話感想とネタバレ 後編

花嫁のれん4 28話も後編となるが、本当に佑美は
女将塾を辞めて、銀座へ行くのだろうか?


祐美が部屋に入って来て、奈緒子に志乃もふまえて、
みどりママの部屋でお話があると告げる。


祐美は、みどりママの店でお世話になると告げる。


奈緒子は真知子が心配していた事も告げ、
必死で引き留める。





志乃は、祐美本人が決めたのなら仕方ないと 奈緒子を制止する


祐美が志乃と奈緒子に、女将塾を途中でやめることを
謝ると、志乃は、女将塾が終わってからはどうしようが
勝手であるが、今途中で投げ出して、みどりママのお店に
行く事は許さない、今の祐美をお店で働かすのは納得が
いかないと話す、みどりママも納得するのである。


さすがに志乃、大女将の貫録がある。

言っている事も道理にかなっている。


祐美は今すぐ修業を投げ出して、ママのお店に行きたい、
自分の事を良く思っていない人がいると告げるが、
志乃に、そんな人は見返してやりなさいと言われる。


きっと、祐美の心の中には房子がいるのであると思う。


何をしても気に入られないのであるから当然だ。


みどりママは、もう少し、かぐらやに滞在させてくれと
志乃と奈緒子に告げる。


盗み聞きする塾生達。


志乃と奈緒子にみつかるが、志乃は今回は大目に
見ますと、その場を後にする。


塾生達は、祐美が女将修業を続けると聞いて
大喜びする。


母屋で、辰夫、増岡、奈緒子、志乃がお茶を
飲んでいる。


奈緒子は今回の御礼をつげ、これからも、
女将塾を宜しくお願いしますと志乃に頼む。


肩がこったと言う志乃の肩をもむ奈緒子。


たまに仲が良い嫁姑になるのが面白い。


良い関係ではあるが、いざこざは尽きない。


みどりママ、房子をよびとめ、部屋つけを
祐美から真知子に変えてくれと話す。


何か人もめありそうだ。


志乃の肩をもんで肩がこったと言う奈緒子の肩を
増岡がもんであげる。


宗佑さんに祐美さんの件をつげてあげてはと増岡に
言われ宗佑に電話する奈緒子。


電話に出ない宗佑。


心配になって、かぐらや弁当にかけつける。

店内誰もいない、ふと厨房を覗きこむと宗佑が
倒れていた。奈緒子に気づくが又倒れる。


何度か宗佑の怪しい行動があったので、ようやく
倒れたかと言う感じである。


今後の展開が気になります。



【花嫁のれん 第29話予告】


花嫁のれん4 29話感想とネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。