So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 28話感想とネタバレ

花嫁のれん4の28話でどうなる祐美。


祐美が、みどりママにスカウトされたのが判明して、
旅館の中では大騒動になるが、スカウトされただけで
そこまで騒ぐ必要があるのかと私は感じた。


騒げば騒ぐほど事は大きくなるのであるから。

志乃、辰夫、奈緒子、増岡、房子が話をしている。

房子は、みどりママほどの人が何で祐美を気に
入ったのか、わからないと言う、奈緒子は
グラビア時代の事を恥じる祐美の奥ゆかしさが
気に入ったと、みどりママが奈緒子にいっていた
事を皆に伝える。


奈緒子は動揺を隠せず、祐美を女将塾に
残すにはどうしたらいいかと考えているようだが、
志乃は、祐美自身が決める事であると言う。





大女将の貫禄


志乃の貫録は、やはりスゴイ。

大女将の意見はいつも皆の心に響く。

女将塾の寮で、祐美、真知子、香、綾が夕食中。

綾は、初めて会った人にそこまで見込まれる祐美は
すごいと誉めるが、真知子は負におちない。


自分達に相談してくれなかったのもショックのようだ。


奈緒子が、かぐらや弁当で宗佑と祐美の一件に
ついて話している。


宗佑、食器洗い中にフラッとする。体調が心配である。


この時点で、奈緒子、宗佑の体を少し気にするべきで
あると思った。


かぐらや寮にて朝食。

相変わらず房子の祐美いびり、めざしが焦げていると
文句。

綾がかえたのは体に悪いから駄目だというが真知子の
ものとは素早く変える。


綾の事をえこひいきしすぎである。


ここまで明白ないびりは、かえって気持ちが
いい感じがする。視聴者としては面白い。


旅館の朝食時、思い悩んだ真知子は思いきって、
みどりママの部屋へ向かう。


祐美を連れていかないでほしいと懇願する。


みどりママは仲間のために、そこまで一生懸命に
なる心意気には感心するが、祐美が決める事なので
言う事は聞けないと言う。


雨が降る事に気付いた事をほめると、おばあちゃんから
教えられた話をする。


真知子は部屋を出た所で奈緒子にみつかる。

お客様に意見した事を深く叱られる。

祐美の一件は、自分に任せてくれるように真知子に
言い聞かす。


真知子は、いつも猪突猛進。

考えたら叱られると思う事もやってしまう。

困った性格であるが、それが吉と出る事も多い。


花嫁のれん4 28話も後編につづく・・・


花嫁のれん4 28話ネタバレ 後編



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。