So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 18話の感想とネタバレ

今日も花嫁のれん4の18話のネタバレでも
書いていきましょうか。

ネタバレなのかあらすじなのかはわかりませんが。

昨日は、久しぶりに女将の奈緒子が東京から帰って
きました。

そして、いきなりお客さまの靴磨きで、お客様を
怒らせていまったところ、女将の力でなんとか
危機を逃れるところまででした。


今日は、問題の靴も地元の職人さんに、きれいに
直してもらったようです。


奈緒子が今の女将塾の実態を・・・


そこで、女将の奈緒子がこんな簡単な作業でこんな
単純なミスをするのかと疑問に思い支配人の増岡に
尋ねるのです。


増岡は、正直に房子が過剰なぐらいしごくので、
たぶん、叱られっぱなしなので、仕事への意欲が
低下したからではないかと話すのです。


そういう事情を聞いた奈緒子は信じられない様子。


その頃、また単純ミスをした塾生に房子がいいと
いうまで、基礎の基礎をやり直すようにと、
今以上にプレッシャーをかけるのです。


奈緒子、房子にやられる


房子がちょうど通りがかった時に、奈緒子が声を
かけ、人間ミスはつきものなのだから、あまり
塾生たちを厳しく注意するのも・・・

というと、房子は、思いもよらぬ返事をするのです。

お言葉ですが、今は、大女将から女将塾を任されて
いるので、房子のやり方に不満があれば、直接大女将
しのに話をしてくれというのです。

18wa5.png


房子の言葉に翻弄する奈緒子。


奈緒子が今の女将塾の実態を知る


その後ろから、支配人の増岡が、今の状態のままだと
塾生自身から辞めていくんじゃないかと心配している
と話す。

が、事情をしらない奈緒子は、塾生が自ら女将になると
いう堅い意志できているので、そういうことはないと
言うと・・・


増岡は、房子さんのスパルタ教育をみていないからですと
答えるのです。


その言葉を聞いた奈緒子は、そんなにひどいのかと信じ
られない顔をする。

大女将志乃は奈緒子が帰ってきていることを知らない


大女将は、その頃息子の宗祐のかぐらや食堂で手伝いを
していた。

そして、ここで手伝ってることや謹慎状態であること、
真知子が能登に帰ったことを奈緒子に言ってはいけないと
釘をさされるが、後の祭りで、あわてる宗祐。


その宗祐の様子を見て、もう話をしたんじゃないかと
疑う志乃、宗祐を追い詰め、正直に奈緒子に話をした
ことを話す。

18wa2.png


大女将は、その頃息子の宗祐のかぐらや食堂で手伝いを
していた。

そして、ここで手伝ってることや謹慎状態であること、
真知子が能登に帰ったことを奈緒子に言ってはいけないと
釘をさされるが、後の祭りで、あわてる宗祐。


その宗祐の様子を見て、もう話をしたんじゃないかと
疑う志乃、宗祐を追い詰め、正直に奈緒子に話をした
ことを話す。


奈緒子、大女将との闘いに敗れる


そして、大女将が母屋に帰ってくるとすぐ女将に真知子の
ことを許してやってほしいと頼むだが、まず、奈緒子が
東京へ行く際に女将塾の件は全てまかすといったはずと。

18wa3.png


そして、真知子がしたミスは、人の命を預かっていると
いっても過言じゃない仕事であるのだから、それ以前の
話で、絶対に女将になる資格はないと言い放つ。


奈緒子、蕎麦アレルギー事件の真相を知る


大女将に頭を下げて話をしたが、全く聞き入れてくれる
こともなく終わり、大女将の部屋から出てきた奈緒子に


佑美と香が呼びとめて、真知子が佑美の過去の事情から
佑美をかばって真知子がかぐらやを追い出された真実を
話すのです。

18wa4.png


そして、奈緒子は、佑美と香にこの件に関しては、当分
大女将には黙っていると話をするのです。


香は、そのままだと真知子が戻ってこれないではないかと
いうようなことをいうのだが、奈緒子は、何か考えというか
真知子自身でかぐらやに帰ってくるという期待があった
からではないでしょうか?


その頃、真知子は民宿を掃除し、おばあちゃんが民宿を
していた時、よく聞こえる鈴を見つけ、この音を聞くと
昔のことをよく思い出すと話す。

18wa.jpg
【引用元】tokai-tv.com/hanayome4/story/16525.php


そして、金沢では、奈緒子が旦那の店かぐらや食堂に
やってくる。


場面がまたまた変わり、母屋では大女将のしのと仲居頭の
房子が話をしていて、女将の奈緒子が真知子の処分に不服が
あるというようなこと言っていたことを話していた。


支配人増岡にも危機、鬼教官に・・・


房子は、支配人のいる事務所へいき、なぜ?女将のしのが
房子が厳しい教育をしていることを知っているのかと、
事実を知りながらも、やらしく支配人の増岡に迫るのです。


その頃、奈緒子は、宗祐に蕎麦アレルギー事件は、佑美が
言い忘れて、真知子はちゃんと佑美に伝えていたことを話す。


宗祐は、だったらすぐに真知子を呼んでやらないと・・・


だが、奈緒子には、ある思いがあった。


それは、女将になる覚悟が必要であることを教える為に
今日能登に行って「花嫁のれん」を真知子と一緒に見て
きたと話す。


奈緒子自身の時も嫁入りする覚悟と女将になる覚悟をする
為に「花嫁のれん」をくぐったと・・・


真知子自身が覚悟を決めて、自ら女将塾に帰ってきてほしい
と願うのです。


宗祐が、本当によく頑張って、女将になったと褒めると
奈緒子は、宗祐がいてくれたからと・・・のろけ


そこへ、昨日来たお客さんがおいしかったのでと来て
くれるのだが、そのお客さんが昨日いた愛嬌のある
パートのおばさんはと言い出すのである。


その会話を聞いて奈緒子は、ピンとくる。


そして、晩食に家族全員が久しぶりに集まっての食事と
なるのだが、奈緒子は、遠回しに大女将に嫌味をいうん
です。


【花嫁のれん 第19話予告】


mokuji_s.jpg



スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。