So-net無料ブログ作成

花嫁のれん4 12話の感想とネタバレ

もう花嫁のれん4も12話となりましたね。
今日は、真知子は何をしでかすんで
しょうかね・・・


奈緒子が実家へ帰っての2日目は、
客室の掃除のチェック。


生き生きとしている仲居頭の房子が
部屋の蛍光灯の傘の裏部分がきれいに
なってないと先制パンチ!


続いて、問題児の真知子が掃除した
ふすまのチェックでなんと合格。

花嫁のれん4 12話 真知子またも大失敗


そこへ大女将の志乃がチェックしに
部屋に入ってきたのを知って、動いた
時にもっていたはたきの柄で障子に
穴を開けてしまう。


12wa.jpg
【引用元】tokai-tv.com/hanayome4/story/16492.php



それを隠そうと必死だが、バレてしまう。


また、大女将より掃除は、良くできているが
と急に房子が窓を開けに走るのです。


花嫁のれん4 12話 真知子とは対照的な綾


そこで大女将から、なぜ?かという質問に
優等生の綾は、ゆりの花の香はきついので
一度空気を入れ替えるのがいいからではと
答えるのである。

さすが、綾です。


そして、障子を破った罰として、お客さまの
靴磨き係をさせられるんです。

花嫁のれん4 12話 本日開店の小籠包のお店は?


その頃、店が流行るに違いないと自信満々で
開店当日を迎える宗佑だが、客はまったく
入らず閑古鳥が鳴いていた。


様子を見に来た志乃にくじけぬよう優しく
励まされるのだが・・・


息子の宗祐は、他の人には厳しいのに、
自分だけにはやさしんだというと、
ために嫌なことを言っているんだと答える。


で、志乃は、宗祐にお前の成長は、
当に諦めたからやさしんだと言って
帰るのである。





花嫁のれん4 12話 罰をもらった真知子に危機?


他の塾生が仲居修行に励む中、くさること
なく一人靴磨きを頑張る真知子でしたが・・・



あるお客様が外出するので、中居から
お客様の足元を出してと真知子に指示し
磨いた靴を出してくるのですが、その靴を
見たお客さまがだれが磨いたんだと・・・


真知子は、自分が磨いたと答えたら、
客室へ連れていかれるのです。


大女将の志乃と房子は、またお客様に
ご無礼をしたのだと勘違いして客室へ。


ところが、お客様は、逆に仕事柄ペンキが
ついていた靴をきれいにペンキを落として
くれていると大感激だったのです。


始めてお客様に褒められた真知子は、
うれしそうでしたね。


お客様に失礼な言葉遣いだと、志乃と房子は
真知子を叱るけれど、お客さまとの会話が
うれしかった真知子は、

「靴磨きを命じてくれてありがとうございます」

と礼を言うのである。


その一方、かつてグラビアアイドルとして
活躍していた塾生の佑美は、男性客からの
指名が増え始め、房子は女を武器にする
佑美のやりかたがおもしろくない様子です。



【花嫁のれん 第13話予告】



花嫁のれん4 13話ネタバレ【動画有】



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。