So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 11話ネタバレ

花嫁のれん4 11話のあらすじなんですが、

そうです、今日から女将が母親の看病のために
東京の実家へ帰り、代役となった大女将の
志乃は、初日から気合いが入り凄いです。


それとともに仲居頭の房子も今まで
以上のはりきりようです。


房子が朝のチェックでは、珍しく
真知子は、ばっちりであったのだが
房子は、糸くずを見つけ自慢顔で
説教を・・・ 残念!


花嫁のれん4 11話 始めての大女将からの教えは・・・


そして、大女将の志乃から始めての
教えは、女将としては正座ができない
ではいけないと長時間させるのです。


昔、祖母とずっと正座をしていたので
自信があったのだが、やはり最後は
立てないぐらいになってしまう。





食事後は、書つまり習字の練習となり
「覚悟」というテーマで書くことになる。


花嫁のれん4 11話 次の大女将からの教えは書道


その習字をしている最中に昔祖母に
字がきれいとかという前に、まずは
心が大事だと言われたことを思い出す。


そして、課題の書を書き上げるのですが、
金釘文字である真知子ですからね・・・


大手旅館の娘の綾は、正座にしても
習字にしてもなんでも完璧な書である

が、

しかし真知子が書いたのは「気合」という
字でしかも金釘文字にぶつぶつ言って
いる志乃に対し、旦那の板長の辰夫は、
字は確かに綺麗じゃないないが、昨日の
魚さばきはすごかったと少し、真知子の
かたをもったので、少し機嫌が悪くなる
志乃。


11wa.jpg
【引用元】tokai-tv.com/hanayome4/story/16491.php



花嫁のれん4 11話 佑美が元グラビアアイドルだったことが


明日から長男の宋佑がオープンする小籠包の
店の準備で大忙しに、真知子が手伝いに来て
おり、それでも時間的に厳しいので、真知子が
女将研修生を電話で応援を頼むんです。


そして、宋佑は、元グラビアアイドルだった
佑美を見て、昔どこかで会った気がすると
言い出し、グラビアアイドルだったことを思い
出すのである。



【花嫁のれん 第12話予告】



花嫁のれん4 12話ネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。