So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 8話ネタバレ

花嫁のれん4 8話のあらすじを今日も
書いていきます!


今回は、前回「かぐらや」から寮への
帰りに真知子が宗佑の店へ寄り、
宗佑が奈緒子の夫とも知らず毎日の
愚痴をこぼしてしまった。



おまけに調子に乗った真知子は、
「金沢女将塾」でお辞儀の練習ばかり
させられていると不満を漏らして
しまったのです。


花嫁のれん4 8話 奈緒子と真知子は似ている?


そこへその場に奈緒子が宗佑の店に現れ、
真知子は、奈緒子の悪口を言っていたと
奈緒子にあわせる顔をなくしてしまった
のだが、真知子の話を聞いた宗佑は、

今の奈緒子は以前の志乃を見てるようで、
もっと真知子に優しくすべきではないかと、
自分のことを棚に上げて奈緒子を諭すのだが、


そんな話を奈緒子と宋佑がしている時に、
奈緒子は、アルバイト募集のチラシ
見つけてしまうのです。


母屋に帰って、志乃と奈緒子に借金を
返すまでは一人で頑張るという約束を
もう忘れたのかと問い詰められる。


そして、こんこんと説教をくらうのである。





花嫁のれん4 8話 真知子大ピンチ!


そんな次の日は、 「かぐらや」では、
たくさんのお客様が来られるということで、
奈緒子から塾生たちに中居さんと一緒に
接客もさせることに・・・



そんな大忙しの中、真知子だけは相変わらず
合格がもらえていないお辞儀の練習を
ひたすら練習をやっていたのだが、
旅館の大忙しさが気になり、様子を見に
いくんです。



大賑わいで、板前や仲居の手が足りない
状態の時、たまたま人がおらず、真知子の
指導担当である仲居の弘美は、ついつい
真知子に料理を運ぶ手伝いをさせてしまう
のです。


自分にも接客が出来ることを見せようと
張り切る真知子だが、料理を部屋に運んだ
際に、かばんに足をひっかけてしまい、
お客様の誕生日プレゼントに買ってきた
大事な友禅のかばんを台無しにしてしまう
のです。



女将の奈緒子と中居が平謝りするも、
なかなか機嫌を直してもらえず、
そこへ大女将の志乃がやってきて、
「見習いの中居であろうと不始末をした
ことは、全て大女将の私の責任である」と
頭を下げたのです。


8wa.jpg
【引用元】tokai-tv.com/hanayome4/story/16456.php



お客様も大女将がそこまで謝ってくれる
のであれば、大女将の顔を立てて許しを
得ることになるのである。



問題を犯した真知子は、房子に先に寮へ
帰っていろと言われ、先に帰ったのだが、
女将候補生たちが帰って来ても、暗い部屋で
ひとり落ち込んでいたのです。



【花嫁のれん 第9話予告】



花嫁のれん4 9話ネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。