So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん4 4話ネタバレ

花嫁のれん4のネタバレ4話について
お話していきますね!

今日の花嫁のれん4は、ついにその日が。


そうです!


「金沢女将塾」の面接の日
やってきました。


面接官には、旅館の"ご意見番"で
ある村田さん、大女将の志乃、
女将の奈緒子、そして他の旅館の
女将が3名の6名でした。


花嫁のれん4 4話 ついに真知子がやってくる


そして、この日、真知子は、
能登から期待を胸に「かぐらや」に
やって来ます。


真知子は面接受験者の待合室を案内する
仲居に、「かぐらや」が開業した歴史
などを質問する。


この旅館が100年以上も前に開業したと
聞いて驚く真知子だったが・・・


そんなことも知らずに女将を目指して
来ていることに仲居はあ然とする。


真知子と違い、面接を受ける他の者は
華やかな経歴を持つ者ばかりです。


これといって、特別な才能や特技もない
真知子は、一瞬不安になるものの、
「なんとかなるはず」と自分で自分を
励まんですよ。



そして、真知子が面接を受けるときが
来ました。





志乃は"金釘文字"で書かれた履歴書を
送ってきた者がこの場に現れたことに
驚きます。

4wa.jpg
【引用元】tokai-tv.com/hanayome4/story/16325.php



花嫁のれん4 4話 真知子の面接が・・・


真知子は、入塾志望の理由として、
女将の勉強はいつか民宿をやるためと
あっけらかんと話すのです。


そんな真知子にさすがの奈緒子も
あきれる始末・・・


志乃は、真知子が、女将を務めるために
必要な華道や書道など、何一つ習得して
いないことを指摘するんです。


志乃は、真知子に、

これでは何も努力せず、女将になりたいと
言っているようなものと諭す。


だが、大女将や他の女将の前で、真知子は
動じることなく、「千里の道も一歩から」と
言い返すんです。


やる気こそその第一歩で、やる気なら誰にも
負けないと主張するんです。

花嫁のれん4 4話 奈緒子の真知子への思いが


あの大女将を前にして、しかも初対面で
自分の主張をはっきりと言い返す度胸と姿に、
奈緒子は少し感動するんです。


面接者の控え室で知り合った石野佑美と
しらやま香とまたこの「かぐらや」で
塾生として会おうと自信満々で言うのです。


今回の面接試験に来ていた老舗旅館の娘
宮崎綾のことを知っていた房子は、なぜ?
お嬢さんが「金沢女将塾」の面接に来た
のかと問うんです。


初めは、口を閉ざしていた綾だが、兄嫁が
女将を継ぐということになったと・・・


また、能登から出てきた真知子は、帰り
ながら、金沢の町をぶらぶらしている途中に
苦しんで倒れているおばあさんと出会い、
担いで行くところで、次回となる。



さぁ、特別な才能や特技もないだけでなく
がさつな真知子は、面接試験に合格するん
でしょうか?



【花嫁のれん 第5話予告】



花嫁のれん4 5話ネタバレ



mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。