So-net無料ブログ作成
検索選択

花嫁のれん 旅館名

花嫁のれんに使われている旅館名に
ついて調べて見ました。


花嫁のれんでのロケ地は、能登の
七尾市で行われているようです。


というのも「花嫁のれん」という
ドラマの題名がついていますが・・・


「花嫁のれん」というのは


幕末から明治にかけて加賀藩の領地で
ある加賀・能登・越中に見られる庶民の
風習で、婚礼の時、花嫁は嫁入りの際、

玄関先で実家と婚家の水を半分ずつ
混ぜて飲み干し、実家の紋を入れた
「花嫁のれん」を嫁ぎ先の仏間の
入り口にかけるというものなのです。





そういうことから、
ドラマ「花嫁のれん」は、加賀・能登・
越中のあたりを舞台にしていると考えても
いいかと思います。


話が少しそれましたが、「花嫁のれん」で
撮影に使われている旅館名ですが、石川県
金沢市東山にある「山乃尾」さんです。


階段のある入り口あたりを撮影に使っている
ようです。

あとは、セットを利用しているみたいですね。


また、昨年12月2日に一本杉通り鳥居醤油店
のと共栄信用金庫前の広場七尾駅でロケを
したようです。

roke1.jpg


mokuji_s.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 花嫁のれん4 感想・あらすじ情報ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。